YB008
オーラルヴァンパイア

『ニンジャvsアマゾネス』
​Aural Vampire / Ninja vs Amazones

 

1.ニンジャvsアマゾネス
Ninja vs Amazones

2.ニンジャvsアマゾネス(Zardonic Remix)

Ninja vs Amazones(Zardonic Remix)

3.LET IT DIE~ノサル~ PS4ゲーム[LET IT DIE]収録曲 

LET IT DIE -Nosaru-

YOTTABYTE 2018
​STORES LINK

EXO-CHIKA(エキゾチカ)と、RAVEMAN(レイブマン)によって結成。ニューウェーブ系統の音に、中毒性ある歌謡メロディー、そして80年代ホラー映画のようなビジュアルセンスは、特に海外から注目を集め、これまでに欧米11ヶ国45都市で大規模フェスを含む会場でライブを行っている。インディーズでの活動を経て、2010年にエイベックストラックスからアルバム『ZOLTANK』をリリース。iTUNESエレクトロチャート1位、Myspace.com邦楽インディーズ1位、インダストリアル、ニューウェー ブなどの部門別の世界チャート1位も獲得した。またTheBirthdayMassacre、Black Veil Brides、Domminといったバンドとともにアメリカ22都市LIVEツアーを行い成功を収め、さらに毎年フランス・パリで行われる世界最大のジャパンカルチャー・フェスティバル『Japan Expo』においては、2011年度の音楽部門(J-Music AWARDS)ベストアーティストに選ばれている。その活動は日本のメインストリームでも紹介され、Yahoo!検索ワードランキング(人物名)1位にも なった。

http://www.auralvampire.com/

https://twitter.com/AuralVampire

ベネズエラ出身のD'n'B/Dubstep/EDMのDJでありコンポーザー。活動初期はハードかつダークサイドなD'n'B/Darkstepトラックメイカーとして頭角を現す。覆面を被り始めた頃からダンスミュージックのフォーマットに則りつつ、Metal/Loud/Industrialなロックサウンドが強調されるようになった。Skrillex主催のOwslaレーベルへの楽曲提供や、リミキサーとして
The Qemists、Celldweller、CROSSFAITH、Black Sun Empire等の楽曲を手掛ける等、その知名度とスタイルの洗練度を着実に高め、2010年代以降のROCK + ELECTROを代表するアーティストといえよう2016年にはフルアルバム『Antihero』の日本盤もリリースされトラックメイカーとしては異色ながら、さいたまスーパーアリーナで行われたLOUD PARK16にも出演を果たした。

https://www.zardonic.net/
https://twitter.com/zardonic

YOTTABYTE MUSIC LABEL

楽曲提供、音響、デザイン、企画etc 各種制作に関するご用命ございましたらご相談ください →MAIL
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • ホワイトSoundCloudがアイコン